野生のコアラに出会えるお散歩コース

オーストラリア

こんにちは、シゲジイです。

今日は夏に行ったゴールドコースト(オーストラリア)のお話です。

 

オーストラリに来たからには、動物園ではなく野生のコアラを見てみたい! と思いませんか?

しかも、高いツアー代金を払わずに、自分で気軽に行ける場所があると嬉しいですよね。

さらに言うなら、高確率でコアラが見られるならもっといいですよね。

 

コアラに出会えるマル秘お散歩スポット

そんな願いをすべて叶えてくれるマル秘スポットが

サーファーズパラダイス(ゴールドコーストの市街地中心)から、

わずか30分足らずの所にあるのでご紹介します。

 

Coombabah Lakelands Conservation Area

(クーンババ レイクランズ コンサヴェーションエリア)

ここは住宅街に隣接する野生動物保護区です。

保護区の入口にはゲートがあり、6:00~18:00までは誰でも中に入れます。

もちろん、無料です。

近所の人がランニングしていたり、電動スケートボードをしている人もいるような所です。

 

ゲートを過ぎると1本の道路しかありませんので迷うことはないでしょう。

車を少し進めると、さっそく大きなカンガルーが仁王立ちでお迎えしてくれました。

車が数台とまっている場所がありますので、そこからは歩きで奥に入っていきます。

目の前に広がる草原を見ると、もうすでに野生のカンガルーがそこらへんにいます。

まさに、奈良公園のシカ状態です。

 

野生のコアラを探しに行くのだから、

深い森の中を長時間歩かなければならないと思うかもしれませんが、

そんなことはありません。

ちゃんと遊歩道だってあるし、

ちらほらと観光客やウォーキングしている人がいるので、

深い森の中をぽつんとあるくといった心配はないので安心してください。

途中、Koala Trailのサインがあるので、それに従い歩いていきます。

 

後は、コアラを見つけるだけ。

白い木(ユーカリの木)を見上げながら歩くので、首はかなり疲れます。

自然死したカンガルーの骨なんかも転がっていて、

ワイルドさを感じさせてくれる遊歩道です。

 

せっかく来たからには絶対に見つけたい!

父親の威厳にかけても、娘たちより先に発見しなければなりません。

そんなことを思いながら歩くことおよそ15分、

ついに待望のコアラを発見。

20m位の高い枝にいるので、最初は灰色の塊くらいにしか思えませんが、

それでも、やっぱりちょっと感動です。

テレビで見るわけでもなく、動物園のように柵の中にいるわけでもありません。

世界を隔てることのない空間に野生のコアラがいると思うと、

「あぁ、オーストラリアだなぁ。」って素直に思えます。

 

こんな時に、一眼レフのいいカメラがあればと思うのですが、

残念ながらポケットにあるのはスマホと車のキーだけです。

もっとアップで取りたかったのですがこれが限界でした。

ズームの効くカメラや双眼鏡なんかを持参することをお勧めします。

 

ひとしきり眺めて、満足したところで、次なる一匹を目指してもう少しお散歩です。

すると、すれ違ったおばあちゃんから有力情報をゲット。

この先にコアラがいるとのこと。

一生懸命話してくれるのですが、いまいちピンときません。

なんとなく、わかったふりをして、おばあちゃんにお礼をいってから先に進みます。

 

近くにいたカップルが見上げているあたりに目を凝らすと、

あ、いましたね。

やはり、高い木の枝のとこです。

こっちの子はじっとしてるだけでしたが、ちゃんと野生のコアラでした。

 

およそ30~40分のお散歩で2匹の野生のコアラを見ることができました。

ここでは、気軽にお散歩しながら、かなりの確率で野生のコアラを見ることができます。

自分で見つけることができなくても、親切な人がいて必ず教えてくれます。

みんなコアラを見に来ているのですから、見つけると誰かに教えたくなるのでしょう。

帰り道、私の娘も負けじとコアラの場所を教えてあげていましたよ。

 

機会があれば、是非一度行ってみてください。

有名観光スポットでは見られない、ローカルなオーストラリアを発見できるはずです。

 

行き方

◇サーファーズ・パラダイスからゴールドコーストハイウェイ(2号線)を北に進みます。

→Norco Fresh Milk(牛乳の工場の角)の看板が見える交差点を右折し、

→パイン・リッジ・ロード(Pine Ridge Road)を直進します

→途中、Coombabah State High Schoolがあり、それを過ぎた一つ目の信号を左折します。

→レイン・ツリー・グレン(Rain Tree Glen)という道の突き当りが保護区の入り口です。

※サーファーズ・パラダイスからの所要時間は30分足らずです。

 

では今日はこの辺で。

 

コメントはまだありません

コメントを残す

オーストラリア
オーストラリアのスピード違反!気をつけなはれや!

スピード違反・・・・ またいかれました。   オーストラリアの人はおおらかで、些細な事にも …

オーストラリア
Unleaded? E10? ガソリンの入れ方

オーストラリアで給油の際に困ったことはありませんか? 日本と呼び方が違うので少し戸惑うことがあると思 …

オーストラリア
日本にも欲しいトランポリンパーク BOUNCE!

ゴールドコーストと言えば自然を満喫するところを想像しますが、 こんな隠れた遊びスポットが存在します。 …