オールテレーンタイヤ(ATタイヤ)のサイズなさすぎ!

こんにちはシゲジイです。

ついにマツダから待望のCX-8がリリースされましたね。

レガシーアウトバックもマイナーチェンジして、早く試乗したいとうずうずしている今日この頃です。

私の愛車デリカD-5ももうすぐ10歳。そろそろ買い替えの時期なので、カタログを取り寄せたり、アクセサリーを調べたりと、

一人そわそわしている次第です。

カタログを見ていて、やはり気になるのはタイヤの事。

せっかく4WDを買っても足元がおろそかだと、車の性能が生かされませんよね。

CX- 8のタイヤサイズが225/55R19 (225/65R17 ※ベースグレードのみOP選択可)

アウトバックが225/65R17 (225/60R18)

となっていたので、早速、タイヤ検索をしてみると・・・

私のほしいATタイヤのサイズがないんです!

ヨコハマタイヤだけは両車種に対応するタイヤがありましたが、

やはり18,19inchとなると今履いているGEOLANDER  AT-Sよりオンロードよりのタイヤになるようです。

17inchの方ならがBFグッドリッチのALL-Terrain T/A KO2が対応。

ダンロップのPT3も一応M+S対応のタイヤのようですが、

タイヤパターンを見る限り、かなりオンロードよりのようです。

なんで各メーカーはもっとがっつりATタイヤを展開しないのでしょうか?

ATタイヤの需要って少ないの?

ミシュランのアルペンシリーズも、スタッドレスではない冬用タイヤという微妙な位置づけ。

結構使えそうでしたが、「冬用タイヤ規制では走行できません」ってきっちり書いてありました。

私が狙うグレードのCX-8にはダウンサイズのオプション設定すらないので、

憧れのBFグッドリッチのホワイトレターも選択肢から消えます。

SUVに標準装備されるタイヤのサイズは年々大きくなる傾向なのに、

17inch超えるとほぼ選べるATタイヤがないのが現状。

SUV車こそATタイヤだろ!と思う私には理解ができません。

夏用・冬用の2セットを買え!という、自動車業界の陰謀なのでしょうか。

何故ATタイヤにこだわるの?

それはずばり私がずぼらだからです。

「だってーいちいちはきかえるのってメンドーだしー」

「タイヤ2セット買うのもばかにならなないしー」

「特に18インチ超えると急にタイヤは値段が高くなるしー」

「タイヤの保管場所もないしー」

「大阪だと、いつ雪降るかもわかんないしー」

「つうか、そもそも走る道は選びたくないしー」

そんなこんなで、年中履きっぱなしにできる、ATタイヤがちょうどいいんです。

それに何といっても高速道路で冬用タイヤ規制があっても、ATタイヤだと通れちゃうんですよね。

微妙な雪交じりの路面コンディションの時、ノーマルだとチェーンを付けるかどうか迷いますよね?

がんばってチェーンつけてもゴリゴリうるさいし、アスファルトでチェーンがすぐに痛むんですよね。

そんなときでもATタイヤなら問題ありません。4WDモードになっているか確認し、いつもより慎重に運転するだけ。

ただそれだけ、らくちんでしょ。

ATタイヤの種類

ヨコハマタイヤ

GEORANDER AT-S http://www.y-yokohama.com/product/tire/geolandar_ats/

GEORANDER A/T G015 http://www.y-yokohama.com/product/tire/geolandar_atg015/

ブリジストン

DUELER A/T 001 http://tire.bridgestone.co.jp/dueler/at001/index.html

ダンロップ

GRANDTREK PT3 http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/4×4/pt3/

GRANDTREK AT3 http://tyre.dunlop.co.jp/tyre/lineup/4×4/at3/

トーヨータイヤ

OPEN COUNTRY A/T plus http://toyotires.jp/catalog/opatplus.html

BFグッドリッチ

ALL-Terrain T/A KO2 http://www.bfgoodrichtires.co.jp/all-terrain-ta-ko2/

グッドイヤー

WRANGLER AT/S https://www.goodyear.co.jp/products/tires/wranglerats/wranglerats.html

Vector 4 Seasons Hybrid https://www.goodyear.co.jp/products/tires/4seasons/4seasons.html

各社それぞれATタイヤのブランドはあるもののサイズが極端に限定的です。

私はいつもジオランダー一択です。何故なら他社では履けるタイヤがないからです。

値段はそこそこしますよ。ノーマルタイヤにくらべたら、やはり高いです。

デリカD5は225/55R18なので

1本¥25000×4本=¥100,000+消費税 ぐらいでしたね。       。

18inchってだけで高い。

購入時は何も考えずに見た目だけで18インチを選択したのですが、はっきりいって後悔しました。

1インチ違うだけで値段が大きく変わりますので、購入の際はよく検討を。

ぶっちゃけATタイヤの性能ってどうなの?

「安心して下さい。履いてますよ。」・・・って、いいたくなりますね。

古い?ここ最近すっかりTVで見なくなりましたね(笑)

それはさておき、結論からいうと、今まで4WD+ATタイヤで一度も危ないとおもったことはないです。

岐阜や長野にもよく行きましたが、積雪があってもでもサクサク走れましたよ。

4WD+スタッドレス>4WD+ATタイヤ>FR+スタッドレス

私の中ではこんな位置づけです。

チェーンも常備していますが、この10年、実践装備したことは一度もありません。

要は、調子に乗った無茶な運転さえしなければ、こんな雪道だって問題なく走れたということです。

それに、よく考えてみたら、一般ユーザーは極限状態な危険なところ走りませんよね。

私も釣りやスキーが趣味なので、頻繁にアウトドアで利用するほうです。

ですが、未だにごつごつの岩肌や、砂丘みたいなところを車で走破しようとしたことはありません。

雪山でも、前人未到の道なき道を行くような危険な真似はしません。

みるからにピッカピカな鏡面磨きをされたようなアイスバーンが目の前にあれば、

スタッドレス履いていたって、普通は無茶せずにそろそろ走るはず。

レジャー目的の楽しいドライブ。

家族や友人をのせたまま、そのような悪路に突っ込んでいくドライバーがいたら、こらっ!ってなりますよね。

それはタイヤの性能ではなく、ドライバーとしての資質の問題です。

一般ユーザーがモラルをもって運転している限り、大きなトラブルにはなりません。

ATタイヤは、ずぼらなドライバーの好奇心を十分に満たしてくれる必須アイテムです。

だから、もっとこの熱いニーズに応えて、各社サイズ展開していってほしいものです。

では、今日はこの辺で。

コメントはまだありません

コメントを残す

超簡単 CX-8 エアコンフィルターの交換

エアコンから吹き出てくる、あのいやーな酸っぱい匂いが出始めました。 前回、交換したのはおよそ9か月前 …

JAFは必要か?

先日、久しぶりにJAFのお世話になりました。 JAFの記録によると6年ぶりだそうです。 自宅から18 …

減光義務違反してませんか?

先日、人生初の優良運転手講習にいってきました。 いいですね。ゴールド免許。 さくっと30分で講習が終 …