ダイワ アルファスCT SV 70

釣り

先行予約していたアルファスCT SV 70(2019年2月発売) が届いたので、

早速取りに行ってきました。

黒のボディーにオレンジのアクセントが効いていてカッコイイですね。

CT(コンパクト&タフ)と名がつくだけあって、旧式スティーズと比べても遜色のないサイズ感。

パーミングのしやすさが、更に軽く感じさせてくれます。



スペック

自重170gという軽さ。

ギア比は6.3(59㎝/1回転)と7.2(67㎝/1回転)の2種類。

30㎜のスプールのおかげで、12ポンドで最大70mとラインキャパも十分。

なによりSVコンセプト故のストレスフリーな所が購入の決め手です。

これでTウィングシステムがついてれば、とつい欲張ってしまいます。

 

お値段は釣り具屋の会員割引込みで ¥24,957(税込)

カタログスペックから見ても、妥当な値段なのではないでしょうか?

 

 

私はワーム等の使用も考慮に入れて7.2を選択。手返しの良さを重視しました。

MかMLのロッドに併せて、中・小型ルアーをメインに投げるつもりです。

今後、最も出番の多いタックルとなることは間違いないでしょう。

コメントはまだありません

コメントを残す

釣り
『テンカラビギナーの釣行記』 玉川渓でリベンジ

Angler 職業漁師になりたい!とまでは思いませんが、シンプルな道具と己の技術だけを頼りに魚と向き …

釣り
『週末アングラーの釣行記』 風屋ダムはバスパライダイス。ボート屋もちゃんと営業してました。

Angler 未だにバイブレーションの使い方がわからない、そんな釣り歴だけは長い週末アングラーです。 …

釣り
『テンカラビギナーの釣行記』 谷も魚も美しい神童子谷(オソゴヤ谷より上流)

Angler 職業漁師になりたい!とまでは思いませんが、シンプルな道具と己の技術だけを頼りに魚と向き …