『テンカラビギナー釣行記』 娘のデビュー戦

釣り
Angler
職業漁師になりたい!とまでは思いませんが、シンプルな道具と己の技術だけを頼りに魚と向き合うストイックなスタイルに憧れてテンカラを始めました。しかし、現実は想像以上に厳しかった。魚を釣るどころか枝と格闘するばかりの日々。そんなツッコミどころ満載の私ですが、ビギナーならではの視点でテンカラの魅力をお伝えできればなと思います。

2020年3月下旬。

NEWロッドを携えて天川へやってまいりました。

山の上の方までくると、ちらほらと道端に白いものが。

雪だ・・・。

寒の戻りというやつでしっかりと寒い。

 

川の様子はというと、早朝まで雨が降っていましたので、予想通りの増水。

浅瀬と言えど入るのは危険な感じ。

まして今日は子供釣れですので、無茶は出来ません。

ケガをさせないように足場の良いところを選んでの釣行となります。

 

天ノ川の天保橋付近

 

とりあえず、実績のあるエリアから入渓。

水位はかなり高めで、すごい勢いで水が流れている。

ヤバイ。落ちたら確実にアウトな勢いです。

 

まずはお約束の毛鉤から投げ始める。

ですが、早い流れにあっという間に流されてしまい釣れる気配は皆無。

 

風も強いし、淵はいつもより深い。

表層では反応は得られないだろうから、さっさとエサ(ブドウ虫)に切り替えます。

 

デビュー戦の娘に何とか魚を釣ってもらいたい。

というか先陣を切って釣れると証明してあげなければ。

それは親心なのか見栄なのか・・・

 

雑念だらけの頭で投げること3投目。

糸に変な動きが見て取れます。

とりあえず合わせてみる。

やりました。

まあまあサイズのニジマスです。

さすがブドウ虫。

 

ちなみに、魚をかけた竿はテンカラ用のNEWロッド。

ニジマスのファイトにも負けない十分なパワーがあることが判明しました。

テンカラ竿なのに、初めてかけた魚がブドウ虫かよっ!

と言われそうですが、私には響きません。

だって魚は魚ですから(笑)

 

そんなこんなで同じポイントでニジマスを2匹を追加し、

気分上々できりあげ、天川で美味いと評判の蕎麦屋「清九郎」へ。

「天ざるそば」うまし‼

 

なごみ村キャンプ場周辺

 

魚も釣れたし、天ざるそばも旨かったので私としてはもう帰ってもいい気分です。

ですが、娘はまだ坊主。

渓流嫌いにさせない為にも、なんとか1匹釣りたいところです。

 

さっきより格段に足場の良いポイントに入渓。

子供でも歩きやすい、ひらけたところなので非常に釣りやすい。

 

ニジマスでもいいので釣れないかなーと考えていると、

「きたーーー」という声が。

 

安堵と共に駆け寄ると、なんとアマゴを釣り上げているではありませんか。

私は今のところニジマスのみ。

見事に先を越されました(笑)

いやー、それにしても釣れてくれて良かった。

 

その後、この周辺で私も負けじと3匹のアマゴを追加。

昼前からきて、二人で計7匹という上々の釣果でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントはまだありません

コメントを残す

釣り
『テンカラビギナーの釣行記』 玉川渓でリベンジ

Angler 職業漁師になりたい!とまでは思いませんが、シンプルな道具と己の技術だけを頼りに魚と向き …

釣り
『週末アングラーの釣行記』 風屋ダムはバスパライダイス。ボート屋もちゃんと営業してました。

Angler 未だにバイブレーションの使い方がわからない、そんな釣り歴だけは長い週末アングラーです。 …

釣り
『テンカラビギナーの釣行記』 谷も魚も美しい神童子谷(オソゴヤ谷より上流)

Angler 職業漁師になりたい!とまでは思いませんが、シンプルな道具と己の技術だけを頼りに魚と向き …